太陽のchikara 「ズボラ主婦のエコエコ節約生活」

地球にやさしい生活は、おサイフにも環境にもやさしい・・・ 太陽のchikara(太陽の力)を利用して楽しく節約 !エコ生活で「地球温暖化」を止めよう~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


   これは何だ 
  
   うどん? さきいか?    →     切り干し大根 2本分

  

           P1020189.jpg



   こんなちょっとになってしまいました 
   そのまま食してみると、びっくりするほどの甘さ~ 
   干すことにより、栄養が凝縮され、太陽の恵みで、甘み が増したようです。
   この甘みは、絶対にスイーツに合う。
   切り干し大根のデザート  っていうのも意外に合うかも・・・
   歯ごたえもあるし・・・ 何か考えられないだろうか 
   
   
   明日、 の家庭科の授業で「りんごの皮むき」があると言う。
   そこで、夜練習開始・・・


           P1020184.jpg


   普段、料理の手伝いを良くやってくれるので、りんごの皮むきよりも野菜切りを
   得意としていた。
   しかし、始まってからはマンツーマンの指導。
   

   りんごの皮むきは、頭をフルに脳を活性化させると聞いたことがある。

   確かに、りんごの皮をいかに薄く、いかに長く、左手でりんごを回転させ、
   右手の包丁で、上手く調整しながら剥いていく。
   微妙な指の調整で、一緒にやり始めた私も、久しぶり必死になった。
   良く考えたら、りんごの皮は、我が家では栄養とし、剥かずに食べている。
    は、右脳と左脳の両方を使っていると喜んでいた。
   そんな発見をした自分は「天才だぁ-」と~    ← とっても単純



   結局、6個も剥いてしまった。


   仕方がないので、りんごのコンポート (圧力鍋)


          P1020186.jpg



    そこで、ひと工夫 


    りんごに砂糖をふりかけ、ずっと置いておくと、りんごのエキス(汁)が出てくる。
    これで、火にかける時間も短縮でガス代節約。時間も短縮 
    この方法は、かぼちゃの煮物にも応用できる。
    かぼちゃに砂糖をまぶしておくと、かぼちゃのエキス(汁)が出てくるので、
    水は一切入れないで、調味料だけで煮ることができます 


   
   しかし、私の小学生時代には、りんごの皮向きなど学校の授業にはなかった~
   最近は、掃除の仕方やゴミの分別や環境なども学んでくる・・・ 
   男子も何でも出来るようにならなければならない・・・
    よ。モテ男を目指して、今後も精進して欲しい 
  

   先週、 がインフルエンザになり、
   省エネナビが毎日赤色の使用量オーバー表示が出続けてしまった 


         P1020192.jpg



   やはり、家にいると寒ければ暖房を使う。
   喉が渇くとお茶を飲み、ただ何となくテレビがついていた・・・
   
   家にこもるのは、エコではない 
   冬は「うちエコ」だけど、春は「そとエコ」 

   暖かくなったら、 とウォーキング&ジョギングを開始
   お弁当をもって、マイ水筒をもって、お出かけ~
   そろそろ行動開始だ・・・




テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://taiyounochikara.blog106.fc2.com/tb.php/117-605f67af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。