太陽のchikara 「ズボラ主婦のエコエコ節約生活」

地球にやさしい生活は、おサイフにも環境にもやさしい・・・ 太陽のchikara(太陽の力)を利用して楽しく節約 !エコ生活で「地球温暖化」を止めよう~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

      朝からバッチリ天気  が良い 

      燦々と降り注ぐエネルギー  を使わないなんてモッタイナイ 

      しかも、朝から「真夏日」になるとラジオでは言っていたので、お昼用の
      「スコーン」の準備に朝からバタバタと取り掛かる 
      「ブルーベリースコーン」です~

      ぐっと焼けるような暑さ・・・ 

      5月のこの時期に「真夏日」になるなんて、やはり温暖化の影響もあるのでしょうね。
      ラジオでも温暖化はジワジワやってくるのではなく、気温の温度差があるのも
      1つの特徴といったようなことを言っていた(ちょっと自信がないけど・・・)   

   
               P1000872.jpg


       すっかり「スコーン」日和になってしまった。
       こんがり小麦色に焼けています。

       庭先から、ご近所中に「甘ーい香り」が漂っておりました 
     
               P1000876.jpg


       入れては出して、入れては出してで合計20個くらいは出来ました。
       オーブンだと170℃くらいで1回約20分くらい焼くことになるけど、
       一切オーブンを使わずに焼けました。
         
       でも、合計3時間くらいはかかった~ 

               P1000877.jpg

       
       庭先の「ミント」と、最近復活させた「手作りカスピ海ヨーグルト」
       「ブルーべリージャム」も添え、Wブルーベリーです                                                                 
     
            P1000881.jpg



       もうすぐ洞爺湖サミットが始まる 
       日本は上手くリーダーシップを取れるのだろうか・・・ 
       


スポンサーサイト
テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ
 
    2週間前に、時間があったので一人で映画  を見に出掛けた。

    今、再び人気の兆し?の水谷豊の「相棒」を見ようと出掛けたのに、
    直前で気が変わり「最高の人生の見つけ方」(アメリカ映画)を見た 
    テレビのCMでは「余命半年の運命・・・」みたいなことを言っていて、懐かしい
    ジャック・ニコルソンやモーガンフリーマンも出ていたので気になっていた~

    ところが、劇場に入ると白髪姿の方が非常に多く、
    イスに腰掛けてから、映画のタイトルをじっくり考えさせられた・・・

    ストーリーは、末期がんで余命半年と宣告され、「棺おけリスト」(人生でやり残した
    ことのリスト」を作り、次々と付け加えていき、死を迎える日までに2人で実現      
    させていくといった内容だった。
    そのリストの1つに「死ぬほど笑う」というのがあった。

    確かに、死を目前にして「笑う」  なんていう言葉は想像も出来ない・・・
    でも、「笑い」ほどココロ和み幸せなものもない・・・
    みんな笑って過ごせれば戦争だって、いがみあいだってないはず・・・
    
    笑い  から「幸せ」が生まれる ・・・
    何だか「人生の終わり」をじっくり考えさせられた映画だった。

  ---------------------------------------------------------------------------

    そして、今日早速 娘   と行動 
    「よしもと浅草花月」に行って来た  (いつもは「浅草 東洋館」・・・ここも  )
    懐かしい「オール阪神・巨人」や「レイザーラモンHG」やエアーギターで世界一になった
    「ダイノジ」などお笑い満載 ・・・

    大人になると日常生活で、涙が出るほど笑うという機会が少なくなった 
    顔  で笑うようなことは普段あっても、全身ココロから笑う機会は減った・・・
    私も死ぬ前に「死ぬほど笑う」をリストの1つに入れよう・・・


    ちょうどその日は「三社祭」だったので、そこからもたくさんのエネルギー  を
    もらった。


              PICT0054.jpg


    娘と二人「B型」同士もあって、「祭り」になると血が騒ぐ・・・  
   
               PICT0050.jpg

    
    祭りの盛り上がる中、娘は屋台の匂い、屋台の食べ物に異常に関心を示していた 

    夜は、お寿司でも食べようと二人で探し回ったが、庶民的なお店が見つからない。
    娘は「お腹が空いていないから大丈夫」と言いながら「20皿は食べないから」と
    言われ、お寿司は却下・・・

    私達らしいお店を見つけちゃいました。
    現役プロレスラーが経営する超ボリューム満天のステーキハウス  「Mr.デンジャー」
    柔らかいお肉・調理のスピードそして安さにこだわり、リングにおなじく「味で勝負」している
    そうです                        
    お笑いの方のサインがビッシリ貼ってありました。

    今日1日 身もココロも食も満足して帰ってきました 

    


    
   
   

   「環境に関するフォーラム」が私の住む市、そして近隣の市町村、県も含め この夏
   行なわれる予定がある 

   そこで、「市民活動展」でお世話になったNPO法人のN様より数ヶ月前に「地球温暖化
   に関するCO2削減のテーマとして、イベントを考えているのでぜひ力を貸して欲しい」と
   の相談を頂きました。

   内容は、「市民活動展」でたいへん盛り上がった「ソーラークッカー」  を、
   今度は親子でソーラークッカーを作り、太陽  の熱を実感しながら、環境を考え、
   試食  も出来たら・・・との案を考えているが、その時に講師をして頂きたいと
   いった内容でした。
 
   しかし、残念ながら「ズボラ主婦」・・・   
   「ソーラークッカー」も、「こんな感じ~」といった超アバウトな作り方なだけあって、
   計算して割り出した数値もなく、講師となるとそんな簡単な説明で済む訳ない・・・

   色々と考えたあげく、私も良くわかっていないということで
   「一緒に勉強するという形から入り、一緒に・・・」ということでお手伝いさせて頂くことに
   しました。 

   そこで、実際に「ソーラークッカー」を作る集まりがあるということで、顔をださせてもらい
   ました。

   たくさんのダンボールと、発泡スチロール・・・山のような材料!!  
   奥の方では、傘で「パラボラ式のソーラークッカー」を製作されていました。

   

             P1000868.jpg

   
   今回は「西川式ソーラークッカー」作りです。
   こんな感じに出来上がる予定です。  
  
                西川式 前姿



   そして、N様は私がお貸しした「ソーラークッカー」の本を参考に、1つ「ソーラークッカー」
   を作って来られていました。

               P1000870.jpg


   ちゃんとゆで卵が出来たとおしゃっていました。

   用事があり、残念ながら途中で退散してしまいましたが、たくさんの「ソーラークッカー」が
   出来き、私の住む町でも口コミで広がっていくと良いな・・・ 
                 

   
   
   

    今日は、ゴールデンウィーク最終日~
    朝から快晴  です!!
    久しぶりに1日 「ソーラークッカー」が大活躍してくれました。

     ほとんど今日は、調理に関するガスは使用せずに済みました。(朝食に少々使用) 


              P1000838.jpg

 
    昨今の原油の高騰で、ガスや電気が値上げされるこの状況に、
    ぜひ「ソーラークッカー」を皆さんに知ってもらい、たくさんの方に利用して
    もらいたいなー  。
    それにより イコール CO2削減(地球温暖化) = お金が貯まる  はず・・・たぶん

    昼食用に、朝からお米を4合仕込みました。その他、次々と無駄なく利用しました。
    そして夕飯のおかずの付け合わせに「味付け卵」のゆで卵?を準備
    メインの「肉じゃがも」仕込みました。

              P1000842.jpg

     
    お昼にはご飯が炊けたので、さらにもう一度お米4合の仕込みです。
    朝から仕込んだ「肉じゃが」を確認したら、量が多すぎて(4kg弱)味が滲み込んで
    いなかった~ 
    続けて、そのままホッタラかし・・・
    (火加減も見なくて良いし、そのままお出かけしちゃいました・・・)非常に楽です!!

    すると、  の友人達が遊びに来て、庭にある「ソーラークッカー」を見て、
    「イスが何台か置いてある~」と・・・ 勘違い ・・・確かにイスにも見える  

    すかさず自慢気に母  が登場  簡単に説明し、試食タイムへ~
    「炊きたてご飯」と「肉じゃが」のおやつです。
    「ウメェ~ウメェ~」「おいしい~」「おいしい~」と喜んでもらえました。
    母  の株は上がった  と信じております 

    
    本日の夕飯メニュー

    ・ 大根葉のご飯
    ・ 肉じゃが
    ・ 味付けたまご
    ・ 金時豆 (以前、シャトル鍋(節約鍋)で、冷凍して保存しておいたもの)
    ・ きゅうりと大根の糠漬け (野菜が少し安くなってきたので、再開しはじめました)   


             P1000844.jpg
           
   
     太陽の味は格別です  
    
テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用
  
  今年のゴールデンウィークは飛び石連休ということもあり、
  子供の用事が間に入り、のんびりゆっくり過ごすことが出来ませんでした 

  しかし、今日1日は何ヶ月も前から待ちに待った日です~ 

  知り合いの方に声をかけて頂き 「相撲部屋の朝稽古見学」 (佐渡ヶ嶽部屋)
 ・・・
  家族揃って朝早く見学に行きました。
  最近の相撲会といえば、「弟子への暴行事件」などで相撲人気も低迷しており、
  日本人の横綱がいないという寂しくも厳しい状況・・・
 
  実際に稽古を見せてもらうと、湯気が立ちこもるような熱気と息遣い・・・  
  アスリートは厳しい練習をこなしてこそ、精神的肉体的に強くなっていくのはわかるが、
  見ていて非常に「痛々しい」という印象だった。

  一番左が、 琴欧州    真ん中が 琴満喜   その左隣りが 琴春日 (だと思う)
  弟子達を見守る関取といった様子・・・


           P1000817.jpg


  お互い身体と身体が激しくぶつかり合う鈍い音は、凄まじく
  「バッシッー」「ビッチーン」「バッシッー」「ビッチーン」・・・
  顔をしかめて聞くよう激しい音。
  普通の人がそんな激しいぶつかりをされたら、大ケガまたは死ぬんじゃないかと思うほど
  だったが、痛々しさはあっても鍛えられた肉体はやはり違っていた・・・

           P1000819.jpg


  相手に頭から向かっていく様は「立ち向かう勇士」といった気迫さを、まざまざと見せ付け
  られた。 一瞬の取り組みのために命をかける姿・・・

           P1000828.jpg
  
    
  相撲人気が低迷する中、たくさんの力士さん達が早く関取への夢が叶うことを願わずには
  いられませんでした。

---------------------------------------------------------------------------------------------

  そして、その後は主人、子供と別れ、人気絶頂の 「東方神起」  のコンサートに友人と
  「さいたまアリーナ」まで行って来ました。
  会場には、10代以下~70代位の女性と思われる幅広さ (ところどころに男性・・・)
  遠く離れたアジアの各国から来たファンも大変多く、ファン層の幅にびっくりしました。
  彼らの素晴らしい歌唱力・ダンス・人間性~ 迫力あるステージは本当に素敵でした  
 
   「ソーラークッカー」 も1つの出会いから生まれた「キッカケ」だった~

  自分の視野を狭くしていては「チャンス」や「出会い」は生まれない・・・
  何事もバカにせずに素直に受け入れる気持ち、受け入れられる心をずっと持ち、
  年を重ねても常に新鮮な気持ちを持ち続けたいと思っている・・・ 
      



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。