太陽のchikara 「ズボラ主婦のエコエコ節約生活」

地球にやさしい生活は、おサイフにも環境にもやさしい・・・ 太陽のchikara(太陽の力)を利用して楽しく節約 !エコ生活で「地球温暖化」を止めよう~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
   うっかりしていた

   先日の「市民活動展」でケーブルTVのJcomさんから取材を受けた
   「ソーラークッカー」の内容が、1日3回 1週間放送されていたのに、友人宅に見せて
   もらいに (我が家はケーブルTVビを利用していないので・・・)、行く予定だったのに、
   残念ながら行くことが出来ず、見る機会を失ってしまいました。 うーん残念!!

   たぶん、きっと(強い願望)本人よりもキレイ  にテレビに映っていたと信じて
   諦めようっと・・・

   偶然TVを見た友人達から、実物より“うーん”と、しおらしく映っていたとの感想を頂きました。
   ギャッハぁ~ 


   「ソーラークッカー」(太陽熱調理器)は、「煮込み」などしか出来ないのと言われ、
   前から一度は試したかった「揚げ物」・・・
   温度的には非常に厳しいとはわかっていたが、やってみないと気がすまない性格も
   あり、ダメもとで実験・・・

   「おからドーナッツ」です!!

   かなりの量の「おから」をホットケーキミックスと卵、豆乳(または牛乳)、砂糖
   をコネコネし、冷凍庫に入れて生地を落ち着かせました。
   今回は、3種類のキャラメル味、ゴマ、ノーマルの3種類を準備しました。

   なかなか温度が上がらず、170℃くらいがベストだけど、一定以上に上がらない・・・
   残念ながら 「125℃」  ( 外側は華氏、内側は摂氏です)


             P1000519.jpg



   ポトーンポトーンと数個落としてみるが・・・

             P1000524.jpg

   

   ドーナッツの回りに、小さな泡がくっつくくらいで、生地が少し膨らみ始めたが
   いつまでたってもきつね色にはならず・・・
   油の入った鍋をそのままコンロにかけ、揚げることとなった・・・
   やっぱり無理だね!!

   結果、少量の油で焦げ目をつけることは出来るが、さすが揚げ物は厳しい・・・
   
   しかし、出来上がった「おからドーナッツ」は、我が家のマイブームとなり
   子供達に大好評です!! 


             P1000525.jpg


   もっちり噛みごたえ抜群です。
   食物繊維もバッチリです 
   
   
スポンサーサイト
テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ
 
   先日、北京オリンピック開催に向け、ギリシアのオリンピアで聖火用に採火されているのを
   TVで見た 

   実際にTV映像で採火  の様子を見たら、本当に本当に感動してしまった
   周りのブロンド髪のキレイな女性達にも見惚れてしまったけど・・・ 

   太陽光線を一点に集中させる凹面鏡(ソーラークッカーと同じ原理)に11人が、トーチを
   かざし、火  をつけているようでした。

   「ソーラークッカー」(太陽熱調理器)というと何それ?と今まだ知らない人も、まだまだ多い
   が(知ってもらうためにブログを書いているんだけど・・・)、「オリンピックの聖火ランナーが
   持っている聖火トーチの火は、太陽熱  を利用して起こした火なんだよ」言うと、
   「あぁ~」と非常に納得してくれる人も多く、「ソーラークッカー」の原理を知るキッカケ  
   になってくれればと思っています。

   しかし、残念なことに最近「チベット暴動」として、中国との関係が問題視される中
   「北京オリンピック」のボイコット話も出始め、平和の式典でもある「オリンピック」・・・
   大気汚染の問題など今後の動向に非常に不安  を感じてしまいます。  

-----------------------------------------------------------------------------------


   先日、「ソーラークッカー」つながりの鹿児島の方から (霧島の山荘「暖」) 大変貴重な
   サツマイモを頂きました。
   そのお芋は「安納芋」と言って、中から蜜のようなものが出てくる不思議なサツマイモです。
   早速、「ソーラークッカー」に卵と一緒に入れさせてもらいました。

             
                P1000528.jpg



   曇り空でしたが、上手く出来ていました。庭の明日葉の柔らかい葉も添えてみました。

               P1000531.jpg



   ジワーッとジュワーッと出ている蜜がわかりますか?

               P1000533.jpg


  
   サツマイモとカボチャを足したような味で、もちっともっちりとして非常に甘くておいしかった~
   色も鮮やかで、栗きんとんのくちなしを入れたようなきれいな色でした。
   本当にごちそう様でした。  おいしかったです!!
  

    
テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ
  先日、  の卒業式が無事に終わった。

  開式の挨拶が始まるやいなや焦ってしまった。
  すでに目に涙が・・・まずい早すぎる~私としたことが・・・ 
   達は、まだ入場していないというのに~すっかり雰囲気に飲み込まれてしまった。


             P1000334.jpg


  回りを見回したが、さすがに泣いている人はいない。
  こんなに早く泣いている人は、さすがにいなかった。焦る  焦る  


  順調に式が行なわれ「歌」や「かけ声」なども取り入れられ、
  親を泣かせるように  出来た内容だった~
  「お父さん  、お母さん  今まで育ててくれて本当にありがとうございました~」
  なんて何回か言われると、ついつい涙腺が緩んでしまい・・・
  式が終わると42.195Kmマラソンを走ったような疲れがどっと出て、すっかりくたびれて
  しまった・・・  (走ったことないけど・・・イメージ的に)

  無事に滞りなく卒業式を終えることが出来ました 


  休日を利用して、卒業のお祝いに「ソーラークッカー」で「お赤飯」を炊こうと、
  突然思いついた。
  「お赤飯」と言えば、圧力釜で30分位で炊くのが定番だったので「ソーラークッカー」での
  やり方はどうして良いかわからなかった 
  どう考えてもこれから作るには「ソーラークッカー」で「アズキ」を煮るだけで1日終わってしまう。
  時間的に太陽  の制限もあり、お赤飯が炊けなくなってしまうので、
  仕方なく「あずき」はガスで煮ることとした。

  
            P1000511.jpg



  思いっきり「あずき」をガスで沸騰させてしまったため、「あずきの豆」が柔らかすぎてくずれて
  しまった 

              P1000510.jpg



  お世話になった方々に感謝  をこめて「お赤飯」をお届けした。
  ただの「赤飯」ではない「太陽のchikara  」で炊いたことを強調して・・・

----------------------------------------------------------------------------

  一度アク抜きのために茹でこぼした「あずきの茹で汁」は、サポニンが非常に多く含まれ
  ているので洗顔としても使えます。

   の卒業文集に「生まれかわったら何になる」のQ&Aの回答が「絶世の美女」だった
  ので、ついでにこれもプレゼントすることとした 


                   P1000513.jpg



  こっそり私も使おっと・・・ 



  
テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

   ブログにUPし忘れていた 「鳥の丸焼き ならぬ 鳥の蒸し焼き」 


   お客様のおもてなしにと、以前から冷凍庫に入れっぱなしだった 鳥1羽 
   いつか「ソーラークッカー」で調理しようと思っていたけれど、お客様も来る予定もないし、
   冷蔵庫の食材はスッカラカンだしとチャレンジしてみた!!

   朝から、仕込んでいたら  に、「鳥ってそんなんだったんだ~」とポツリ・・・
   「はじめて見た~」と目を丸くしていた。

   そういえば、スーパーなどで売っているのは、魚も同じだが切り身になっている。
   TVで「スーパーで売っているトレーごと魚の切り身が泳いでいるのかと思った」と
   冗談のような話があった・・・
   自分の子供には教えていたつもりだったけど、実際にそのままのありの姿を見る機会が
   なければ、想像することさえも出来ないだろう。 


   ニワトリの丸裸に  が、目を丸くするのも当然かもしれない。

   私自身、家政系の大学だったこともあり、調理実習に1羽の鳥を部分別に分けたり
   もしたが、(胸肉、もも肉、手羽など)誰も好んでやらなかった~
   キャーキャー怖がる友人達を横目に、そんな中、平気でさばいた私です!!   
   
                      
                P1000297.jpg


  
   しかし、子供達が小さかった頃、水族館に連れて行くと「おいしそうな鮨  ネタが泳いで
   いる」と・・・
   そして、動物園の  豚を見て真顔で「カツ丼食べたい~」と言ったこともあり、親として
   困ったこともあった~ この発言もどうかと・・・ 
   

                P1000300.jpg



   出来上がり・・・
   朝9時から仕込み、そのまま夕方まで入れたままです 


                P1000304.jpg



   若干、曇ったりで心配でしたが中もしっかり熱が通っていました。
   太陽のchikara  にも感謝!!   
   夕食では、「これは  の首」とか「これは手羽」など、説明しながら食しました。


   「命あるものを頂くことに、感謝しなければいけない」話へと話が続きました 

 

  
テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用
   確実に春の足音が近づいて来ている 


   今まで、2Fのベランダが定位置だった「ソーラークッカー」が、最近は庭先にもお日様が
   当たるようになり、しっかり太陽の角度が変わっていることを実感できるようになった ~


             P1000306.jpg



   本日の夕飯メニューは、「海老クリームコロッケ ズボラ流」です 

   鍋に、牛乳1L、小麦粉の代用の上新粉(たくさん上新粉を頂いたので・・・)、冷凍海老、
   コンソメ、塩、こしょう、バターを適当に入れ、「ソーラークッカー」(サン・オーブン)に入れ
   そのまま出勤した。
 

               P1000309.jpg



   帰るといつの間にか出来ている「ホワイトソース」  超簡単 


   会社から戻るとズボラ主婦としての短時間クッキングスタート 

   すべて無駄なく同時進行で準備・・・
   「ソーラークッカー」で下準備(ホワイトソース)が出来ていたので、20分以内には
   着席して食べることができました。

   出来上がりです           *庭のさくらんぼの花を添えました。 


              P1000312.jpg



   1人前いくら位か計算してみた。ご飯も入れて、1人前180円弱なり・・・ 
   やっぱりボリュームと価格を優先すると手作りが一番ですね。

   石油の高騰で3月より食品関係は、かなり値上がりしているようです。
   価格が変わっていなくても、量が少なくなっているようですね。

   こんなチャンスこそ「地産地消」 
   地場の野菜を見直すキッカケにもなります。
  


       
テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ
   
   
     
    私のために準備して下さった看板です。

   
              P1000232.jpg

    

    午後からの講演は、NPO法人の会員の方が2名 「CO2を減らす取り組みについて」
    話をされ、その後に小学3年生の男の子と私とが市民代表として「実際にCO2を減らし
    た生活」について話をしました。


    思ったより緊張はしなかったのに、いざ始まってみると、勝手に口がしゃっべて
    しまって、話のつながりが自分で自分がわけわからなくなり、しばし沈黙を何度か
    作ってしまった  いやー焦った 

    けれど、その間がかえって、非常に落ち着いていたように見えたらしく、
    聞きに来てくれた友人は「場慣れしていた~」と、普段の私と違った印象を受けた
    ようで非常に驚いてしまった。

    (さすが  には、かなり内容飛ばしちゃっているし、テンパリ気味の様子が良くわか
     ったと言われれてしまった。母として情けない・・・   )

                  P1000251.jpg



    話の内容を簡単にまとめると、C02削減といった現実問題、企業へのCO2削減への
    負担はどんどん課せられる中、一般家庭でのCO2 の量は逆に増え続けている。
    そこで、「行動を起こすことに意味がある」と、少しでも家庭からのCO2を減らそうと家族で、
    エコエコ生活を心掛けていることとして、「ソーラークッカー」を中心に話をした。

    「ソーラークッカー」の良さは、CO2を減らす努力をしなくても、「ソーラークッカー」を
    自然に使っているだけで、楽しく、おいしく、環境にも地球にも、おサイフにもやさしく
    笑顔がこぼれる、非常に優れたものだと・・・ 

    自分にとって得るものも大きいが、地球にとっても得るものが非常に大きいといった話をし、
    どんどん回りに広がってくれることを望むと訴えました。


    いやー色々準備は大変だったけど、非常に良い経験・勉強をさせてもらいました。
   
    友人が差し入れしてくれた「吉兆庵」の和菓子で、 と打ち上げしました。 

   
    
  
   「市民活動展」無事に終了しました 

   今週に入ってからは、そのことで頭がいっぱいいっぱいで、ギリギリまで講演の内容を
   練っていました。

   とうとう当日を迎え、心配していた天気も「快晴」 
   「ソーラークッカー」の展示・実演場所を確認すると、施設正面玄関広場・・・

   こんな良い場所に、こんな目立つ場所で良いの?とココロも踊りつつ、何だかプレシャーも
   感じながらの4台の「ソーラークッカー」 をお日様に向け準備しました。


              P1000220.jpg



   一番左は、前日に出来上がった試作品の私が考案した「クッカーバック」です 

   昨年からの構想で、頭の中での想像と実際の温度上昇に不満もあり、悩みながらもギリギリ
   間に合わせたものです。
   まだ完璧な出来ではありませんが、手軽に持ち運びができ、どこでも使えることを意識し、
   身近に「太陽のchikara」  を実感してもうらために小型にしました。
 

                P1000221.jpg


   中から、折りたたんだ反射板が出てきます。  


               P1000222.jpg



   開始時間になる前から、物珍しさもあってたくさんの方に来て頂きました。
   その中には、昨年の朝日新聞の私の記事を見たと「ここであなたに会えるとは」と声を掛け
   て下さったり、「ソーラークッカーすごいね」と何度も何度も戻って来ては、たくさん質問して
   下さったり、本当にたくさんの方と出会えたことに感謝です。

   
   ケーブルテレビのJCOMさんからインタビュー取材があり、来週18日からTV放映される
   予定です。「ソーラークッカー」の良さをアピールしたつもりだったけど、伝わるかな??

   一緒にお手伝い頂いた NPO法人のN様とN様 ご協力本当に有難うございました。
   そして、 のアシスタント 本当に助かりました!! 有難う 

   不特定多数の方への試食は禁止だったので
   煮込み料理やケーキなど手の込んだものが出来なかったのが残念でした。
   出来上がった蒸し焼き?ゆで卵 おいしかったです 
               

               P1000233.jpg
 
        
   
  
   すっかり午前中で舞い上がった私は、午後の講演は頭がカラッポになってしまい
    の前で焦る  焦る  

        
     
    次回へ  つづく  ・・・      



テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。