太陽のchikara 「ズボラ主婦のエコエコ節約生活」

地球にやさしい生活は、おサイフにも環境にもやさしい・・・ 太陽のchikara(太陽の力)を利用して楽しく節約 !エコ生活で「地球温暖化」を止めよう~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
    今週末に、私の住む街で「市民活動展」が行なわれる。

    そのイベントの中で「ズボラ主婦のエコエコ生活」と題して、
    「太陽のchikara」  を存分に利用した話をする事となった。

    この機会を頂いたのには、昨年末に朝日新聞に掲載された私の記事を見た方が
    私を探して下さったようです。
    どいうった経由での捜索?だったのか、色んな方が探して下さったようで、市役所の
    環境に関連する部署の方から最終的に連絡を頂きました。
    皆様に感謝です 

    それから探して下さっていた方とお会いした。
    その方は、NPO法人を立ち上げられ、CO2を削減するために、環境家計簿などを広める
    活動をされているようです。  
    今回は、「市民活動展でCO2 を減らすという講義の中で話をしてもらいたい」との
    ことで、イベントの企画内容などお聞きし、
    「ソーラークッカー」を知って頂くには、こんなチャンスはないとお受けさせて頂きました。

    出来れば皆さんに「ソーラークッカー」を見て、触って、知って頂きたいので設置場所を
    確保して欲しいと無理いってお願いしてしまったが、会場の入り口の一番良い場所を
    確保して頂いた。有難うございます 
    何度とFAXやメールなどで話の内容など詰め、とうとう今週になってしまった。
    看板なども準備下さっているようで、頑張らねば 

     をアシスタントに連れて行くつもりです。 もいい経験が出来るといいなあ~
    みんなに頑張って宣伝してね・・


    切干大根です 


           P1000114.jpg



    ポテトサラダの仕込みです 
  
           P1000179.jpg
  
    
    太陽のchikaraだけで作った、太陽の味がする 贅沢な 「ポテトサラダ」です 

          P1000184.jpg



    自画自賛 「やっぱりおいしーい~  」


    イベント情報も後日 UPします 

        
スポンサーサイト
テーマ:暮らしを助けるアイテム - ジャンル:結婚・家庭生活
    火鉢をお借りした。

    家族と子供の頃の話になると、いつも主人  がおばあちゃんに火鉢で焼いて
    もらったお餅やギンナンがおいしかったと良く聞いていた。
    普通にガスコンロで焼いたものと違って、格別においしいようで、
    いつか子供達にも同じように食べさせてあげたいと思っていました 

    友人から骨董屋さんにあるよと聞き、早速探しに行くと燃料費高騰のため
    火鉢ブームもあって、最近あっという間に売れてしまった  と言われました~
    それからは、ネットなどで探したりしていたのですが、運よく知り合いの方から
    お借りすることとなった。

    生まれてはじめて見る私と子供は目を輝かせながら、主人の記憶をたどり
    火鉢の準備。


              P1000213.jpg



    大慌てで、干し芋やかき餅など普段食べないようなものも買ってきた。


              P1000219.jpg


     と  も大喜び。
    火鉢の回りに家族がギュウギュウ詰めで座る・・・

    かき餅を表裏,表裏と「出来た!」とか「まだ早い!」とか言いながら「フウーフウー」食べる。
    「鉄瓶で入れたお茶は違うね」なんて  が大人びたことを言っている。

     は、「今日の夜ご飯はここで焼き鳥したい」とびっくり発言・・・ 
    油が落ちて燃えまくる    のではと却下。
    
    主人  に「時々空気を入れ替えないと、一酸化炭素中毒になって死んじゃうよ」
    と言うと「隙間だらけのうちは大丈夫だよ。それに、ばあちゃん空気の入れ替えしてな
    かったけど、死んでいなかったよ」なんて言うものだから、お腹抱えて笑ってしまった。

    「確かに長生きだった~」

    火鉢は、五感を働かせるのに非常に良いと実感 
    パチパチと柔らかい音、赤い炎を見ていると、心も癒される。
    昔は、こういった火で家族みんなで暖を取っていたんだろうなぁ・・・

     が、しっかり陣地を取って、「いいね~いいね」  と離れない~ 



   
テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用
   久しぶりのソーラー  クッキングです 

   「サン・オーブン」に夕食の「豚どんぶり」の具材を仕込みました。
   出勤前だったので、豚肉はカチンコチンの冷凍肉でしたが、
   本日の天気は  だったので、自信を持って  準備しました。


              P1000205.jpg


   お昼ごろの温度は、110℃くらいです。

                 P1000208.jpg


   バッチリ温度は上がっていました。
   冷凍の豚肉もしっかりほぐれてくれました。
   
   夕食までには冷めてしまっているので、食べる前に少し温め直しました。
             
              P1000211.jpg


   他の「ソーラークッカー」は、もちろん「湯たんぽ」を温めました。

   しかし、今日はクッキングに1台使ってしまったので、1人分の「湯たんぽ」が
   温められないので、今日はヨーロッパ製の「サン・クック」に2個入れちゃいました。


              P1000206.jpg

   

   これで家族もめずに、平等に夜は布団の中でぐっすり眠れます。
   2個入れてもアツアツでした。


   太陽のchikaraに感謝です 


  
テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用
  

    2月16日(土) 「野口健 講演会」に   と出かけた。


           080216_160425.jpg



    以前から、野口健さんの活動と言動?に非常に好感を持っていたので
    いつかお金を出してでも、講演会に行きたいと思っていました。
    そんな時に、野口健さんのHPで、抽選講演会のお知らせが
    があり、応募してみたら、なんとラッキーなことに当たったのです~ 

    当日は嬉しさのあまり、2時間前から並んでしまいました 
    すでに到着すると20人は並んでいた~
    すると同じ入り口からスタッフの方と一緒に、野口さんがにこやかに現れ・・・
    待っている私達に向かい「こんにちは~」と声をかけて下さいました。
    至近距離2m 


    親子3人思わず顔を見合わせガッツポーズ~  

    並んだ甲斐もあり、席も最前列を確保。 
    講演はエベレストに登頂した際の死を覚悟したリアルな話から富士山清掃、環境問題への
    取り組みなど、資料もメモも全く持たず、飲み物も一切口にせず、白熱ある貴重な話を    
    充分に2時間30分も熱く熱く話して下さり、こちらも熱い思いで聞かせてもらいました。

    野口さんの話は、非常に心打たれるものがありました。
    エベレストでの生と死の境を必死で「生きたい」「生きるんだ」と叫んで下山したこと。
    富士山の山頂に「自動販売機」なんかがあること。
    (世界中探しても山の上に自動販売があるのは日本くらいのようです)
    そして、北京オリンピックの聖火ランナーのコースにエベレストが選ばれてしまい、
    ベースキャンプが急速に開発され、世界中から人が集まり環境汚染が
    予測されること、氷河の融解・・・

    机上の空論ではない、生の現場を見ることの重要さ 
    国や日本を相手に、どんな抵抗があっても負けずに貫き通す行動力・・・
    本当に感動してしまいました。

    今はCMや新聞など環境について当たり前に取り上げられていますが、
    2001年に環境を取り入れたCMは野口さんが日本でで初めてだったようです。
    「ダバダ~ダーバーダバダ~  」です。
    まだまだ時間が足りないくらいでした。
         
  
            P1000197.jpg


    握手とサイン、写真も一緒にとって頂き、「講演中は早口すぎちゃったね」とお声を
     かけて頂きました。
     
           P1000200.jpg

     
      「アクションを起こすことが、1歩1歩動かすことになる・・・」


      野口さんのブログも必見です!じつに面白い~

          http://www.noguchi-ken.com/      


      「野口健さん 本当にありがとう・・・」
      「植村直己賞の受賞も本当におめでとうございます~ 」  





テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用
 

    久しぶりに「ソーラークッカー」を「暖房器」としてではなく、「クッキング」  として
    活躍させました。


    久しぶりにパンを作ってみました。
    以前は、時間的に余裕もあって、子供達 と色んなパンを作っていたけど 
    ここ数年は忙しさから面倒くさい気持ちの方が強くて、すっかりパン作りから
    遠ざかっていました。
    3連休という気持ちがやる気  を起こさせてくれたようです。

   しかし、残念ながら今日は晴れてはいるが快晴ではなかった
   「ソーラークッカー」でパンが焼ければと最初は準備していたが、途中から曇り空 
   期待できないので、「発酵器」として「ソーラークッカー」を利用しちゃいました。


   こちらは「あんパン」です  「発酵中です」

                P1000152.jpg



   こちらの「ソーラークッカ」」には「ウィンナーパン(チョリソー)」です  


                P1000143.jpg


   残念ながらオーブンで焼いたパンです。
   出来上がり~ 

                P1000168.jpg




   もちろんオーブンの使い途中は、湯たんぽを上に乗せ、オーブンの使い終わりは
   オーブンの庫内に入れて温めましたよ  


                 P1000174.jpg




テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ
   
    最近、朝一番に「生ゴミちゃん」のお家(ダンボール箱)の温度を確認するのが
    日課になっています。

    本日の室内温度 8.9℃ (それにしちゃ~断熱が全く効いていない家だよね)
    「生ゴミちゃんの土の中」 24.0℃

    いやーびっくりしたよ!!

    この数日で、こんなに温度が上がるとは思ってみなかったよ 

                   
             P1000092.jpg

    
    思わず、朝から かき回すかき回す!!
    朝から必死になって上下、上下と空気を入れ整えてあげる。

    うっかりしていた。 かき回した後に、カメラ  を撮ってしまった。

   
              P1000094.jpg



    それでも20℃近くはあった!!
    思わず  に「手を突っ込んでごらん」と鼻息荒く呼びつけた~

    「ほんとだ~」と  とさらに感動  

     
    しかし、意外に「生ゴミ」の量が出ないことに気が付いた~
    よくよく考えると、我が家は何でも食べてしまっている!!

    りんご、人参、ごぼう、しょうが、大根などの皮はむかずに良く洗って食しております。
    最近、りんごの皮は医学的にも良いと見直されているし、ごぼうなどの「アク」も
    決して悪くないと本で読んだこともある。

    エビなどのシッポも食べちゃうし、お味噌汁の「ダシ」を取った鰹節なども全部
    お味噌汁と一緒に飲んじゃいます。

    「生ゴミ」と一言で言ってしまえば簡単だけど、1つ1つ単体で考えれば
    すべて命あったもの・・・ 
    人間の勝手な適当な食べ方をしていては失礼である!!
          
    少しでもゴミを出さずに、毎日感謝して頂かなければ・・・

  * ただ、残留農薬も心配だけど、より安全なものを選ぶのも  の努めですね  
    



    
テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。