太陽のchikara 「ズボラ主婦のエコエコ節約生活」

地球にやさしい生活は、おサイフにも環境にもやさしい・・・ 太陽のchikara(太陽の力)を利用して楽しく節約 !エコ生活で「地球温暖化」を止めよう~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   ブログでも紹介した「省エネダクト」を使っている友人宅  にお邪魔した。
   

   家に入るなり、「入って~」と、早々にコタツに入るように言われ、
   娘  と一緒に足を入れてみた。


         200812141318000.jpg


   他の話題に夢中になり、新しい写真を撮ってくるのを忘れてしまった。
   前回の写真と同じです (取材を忘れた~  )


   コタツの入り口から、長いダクトを通して、暖かい空気が送り込まれ、意外にも
   コタツを使っている我が家とは、違う感覚だとすぐにわかった 
   送風が送り込まれることによって、コタツ全体に暖かさが隅々まで行き渡り、
   ダクトから離れた位置に座っていた娘  も温かいと言っていた。
   コタツのように上からの熱が直撃ではないので、友人が言っていたように、「意外に良い」 

          
             省エネダクト

   色んな使い方ができるようです 

   但し、ダクトが部屋の中で邪魔といえば邪魔だと・・・ 

   でもダクト自体も触ると温かく、熱がその周辺にもぬくもり  を伝えていた。

   
-----------------------------------------------------------------------------



    いよいよ アメリカ  オバマ大統領が動き始めた 

    この歴史的就任演説を、この目で見て置かなければと、夜中2時に起きて聞き入った。

    テレビでは、ハーレム地区の人達の歓喜の涙が映し出されていた。

    黒人初の大統領が選ばれたことは、私にとっても本当に嬉しい出来事だった。

    10年くらい前に、主人  とニューヨークへ旅行に行った。
    ハーレム地区にも足を運び、教会  で生のゴスペルを聞き、一緒に歌ったり
    踊ったりもした。
    非常に熱い熱い  思いを重く感じ、感動して泣きそうになったことを
    今も忘れてはいない。
    この場所は私にとって一生忘れられない場所となった・・・ 
   
    そのときは、ただの観光であって、ゴスペルを良く理解したわけではなかった。
    その後、ゴスペルが黒人奴隷社会から救いを求めて生まれ音楽だとわかり、
    過去の歴史を背負い生まれた魂の叫び・・・だったと気がつかされた。

    人が人を差別する。決してあってはならないこと・・・
    
      
    しかし、日本  はダラダラの政治と全く期待感もなく、  オバマ大統領に
    日本国民が期待するのも良くわかる 
    発言内容がコロコロ変わる、漢字の読み間違い、国民に対して「さもしい」なんて
    言葉を言ってのけてしまう首相・・・ 

    
    日本もチェンジ・・・

    
    アメリカ バラク・オバマ大統領 就任演説  ← クリック


    ホワイトハウスもYouTubeを利用しているそうです!! 
    (アメリカは、やることが何でも早い~)

    1月24日付けの朝日新聞に就任演説の全文と日本語訳が掲載された。
    動画でみながら、読み解いていくと、一言一言の重みを感じる。
    中学生の娘  にも理解できそうな、1つ1つの単語が聞き取れます。

    まず、私が何回か読み解かなければ・・・ 

     
    

    
スポンサーサイト
 

   何だかかんだで師走を迎えてしまった~ 
   しかも、残り2/3・・・なぜこんなにも時が経つの早いのか・・・
   この感覚は、脳の細胞が死んでいくスピードと関係すると聞いたことがあるけど、
   これを何とか阻止せねばいかん・・・ 


   例年、年初めに自分なりに一年の目標を立てるが、今だ解決、達成できないのが
   何点かある。
   残りこのわずかな期間では達成できなさそう・・・
   しかし、こんな状況はこんな反省で何十年も続いている・・・ ぎゃはっ 
   

   しかし、今年は、色んな出会いやチャンスは、自分にプラスになればと積極的に
   動いたことは確かだ!!
   私の信条は「食わず嫌いにならないこと」
   たまに食べもしないで「これ嫌い!!」と言う人を見かけるが、私の信条として、
   食べてもいないものを、見かけの判断で決めてしまうほど、残念なことはない。
   自分の趣味でもない、あまり好きはないものでも、まず実際に確かめてみること。
   これは、我が子   にも教えている。
   まず、何でも取り組んでみて実際に判断する。


   興味を持つことが大事!!動ける状態であれば、動く!!悩むなら進め!!


   そんなわけで、今年を振り返って見た   
   色んな出会いや学ぶ機会をもらった 

   映画鑑賞:最高の人生の見つけ方、ダイブ、花より男子、ザ・マジックアワー、
          山の彼方へ 徳市の恋、崖の上のポニョ、陰日向に咲く、クライマーズ・ハイ・・・
   講演会:野口健さん、丸山晴美さん
   コンサート:森山良子、東方神起 
   自分でのチャレンジ: ★環境問題に関する発表(エコ生活について語る)
                     ケーブルテレビにてインタビューの様子を2週間放送された
                  ★ソーラークッカー展示イベントにて小学生に説明
                  ★上級救急救命士 講習会

   キャンセル待ちで講習を受けれなかったエコ・クッキングナビゲーター 
   これはぜひ来年はとりたい・・・

   色々と反省はあるが、最後は笑ってと・・・ 
   年納めの最後のお笑いを見に(よしもと浅草花月)早々に出かけた。
   今年は、浅草に何回足を運んだだろうか・・・
   今回も大笑いして家族と帰って来た。
   笑いは、ストレス発散、がんの抑制と良いコト尽くし・・・
   

   夜の浅草寺もライトアップされて綺麗だった。


              081206_182630.jpg



   特に5重の塔は、暗闇の中に浮かぶ煌びやかさに思わず息を止めて
   見入ってしまった~


                  081206_182726.jpg


   しかし、ここも不況の波が・・・
   何度となく浅草には足を運んだが、韓国や台湾、ヨーロッパの方が多いと実感していた。、 
   けれど、今回は数人しか見かけなかった。
   やはり、円高の影響で海外の方が足を運べない状態であることを、ここで実感してしまった。

   

   最近、ソーラークッカーのネタが更新できずにいたが、娘の夏休みの宿題の
   照明器具で作ったソーラークッカーを使って、湯たんぽを愛用  している。
   これでも十分 
   


                  P1010882.jpg


  

   ソーラークッカーを立てかけ、その中に湯たんぽを設置。
   上部に焦点が当たるので、上と下の温度差が出てしまうが、時間が立てば、
   下にも熱が伝わり、午前中だけでも十分に温められる。
   こんなクッカーだけど、上部は77℃  にもなる。
   触れないような熱さだが、湯たんぽを持ってシャカシャカ振ると、全体が均一な
   温度になる。
   これをマジシャンのように  に「ほら熱くなくなった~」と自慢げに技?を見せると、
   「くだらねー。知っているよ。それくらい」とポツリ・・・
   「いいじゃん~もっと驚いてよ」と  にすがる母であった 
       


      
テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ



    原油高の高騰  を心配していたら、アメリカのサププライムローン、リーマン・
    ブラザーズ問題、株安の問題などで、最近の物の価格が良くわからなくなった 

  
    ガソリンの高騰は落ち着き、近所のガソリンスタンドも安くなってきている。
    この冬の灯油も懸念していたが、一時は最高2160円という今までに見たことのない
    価格であれれっ~と思っていたら、昨日は1570円位に下がっていた。

    某大手スーパーなどは円高還元セールとし、価格の値下げを打ち出したようだ。
    インテリア家具店などのお店も円高のお陰でヨーロッパ製品などのものが
    安くなると・・・
    しかし、その反対で車の値上げや、電気代の値上げなど影響も大きい。

    そんな中、食べ盛りの子供たち   には、たくさん
    おいしいものを食べさせてあげるにはと、忙しいこともあり、最近はインターネットで食材を
    購入している。


    これは、肉の業務用を取り扱っている肉専門店。
    新鮮なので非常に肉質も良く、スーパーなどで購入する価格の半額位なものもある~


               
            P1010660.jpg


    
    全部で12kgくらい・・・宅急便屋さんも驚いていた 
    早速、焼き肉パーティ 
    スーパーなどでは売っていない、肉の部位などもあるので、本格焼肉やが
    我が家でも出来る~ 



             P1010666.jpg


    
    そして、こちらも業務用の食材など・・・



             P1010705.jpg



    スパゲッティー業務用 4kg (我が家では4食分)
    マヨネーズ 1kg 、 トマトホール (特大) などなど ・・・

 
    フードマイレージ的に考えると、宅急便を利用することに、非常に抵抗 
    を感じながら(CO2排出)、これだけの量を買うには結局、車で買いに行かなければ
    ならないしと  納得してみたり・・・
    肉などは発泡トレーが全くないので、ゴミの量はかなり減らせる?と、
    これで良いのかと自問自答してしまっている・・・


    でも、結局は食べ盛りの我が家には、なくてはならない我が家の台所です。
    (なんだかなーと思いながら、複雑な気持ち・・・)
    しかし  や  が幸せそうな顔して食べている~
    


    
テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用
 
    2週間前に、時間があったので一人で映画  を見に出掛けた。

    今、再び人気の兆し?の水谷豊の「相棒」を見ようと出掛けたのに、
    直前で気が変わり「最高の人生の見つけ方」(アメリカ映画)を見た 
    テレビのCMでは「余命半年の運命・・・」みたいなことを言っていて、懐かしい
    ジャック・ニコルソンやモーガンフリーマンも出ていたので気になっていた~

    ところが、劇場に入ると白髪姿の方が非常に多く、
    イスに腰掛けてから、映画のタイトルをじっくり考えさせられた・・・

    ストーリーは、末期がんで余命半年と宣告され、「棺おけリスト」(人生でやり残した
    ことのリスト」を作り、次々と付け加えていき、死を迎える日までに2人で実現      
    させていくといった内容だった。
    そのリストの1つに「死ぬほど笑う」というのがあった。

    確かに、死を目前にして「笑う」  なんていう言葉は想像も出来ない・・・
    でも、「笑い」ほどココロ和み幸せなものもない・・・
    みんな笑って過ごせれば戦争だって、いがみあいだってないはず・・・
    
    笑い  から「幸せ」が生まれる ・・・
    何だか「人生の終わり」をじっくり考えさせられた映画だった。

  ---------------------------------------------------------------------------

    そして、今日早速 娘   と行動 
    「よしもと浅草花月」に行って来た  (いつもは「浅草 東洋館」・・・ここも  )
    懐かしい「オール阪神・巨人」や「レイザーラモンHG」やエアーギターで世界一になった
    「ダイノジ」などお笑い満載 ・・・

    大人になると日常生活で、涙が出るほど笑うという機会が少なくなった 
    顔  で笑うようなことは普段あっても、全身ココロから笑う機会は減った・・・
    私も死ぬ前に「死ぬほど笑う」をリストの1つに入れよう・・・


    ちょうどその日は「三社祭」だったので、そこからもたくさんのエネルギー  を
    もらった。


              PICT0054.jpg


    娘と二人「B型」同士もあって、「祭り」になると血が騒ぐ・・・  
   
               PICT0050.jpg

    
    祭りの盛り上がる中、娘は屋台の匂い、屋台の食べ物に異常に関心を示していた 

    夜は、お寿司でも食べようと二人で探し回ったが、庶民的なお店が見つからない。
    娘は「お腹が空いていないから大丈夫」と言いながら「20皿は食べないから」と
    言われ、お寿司は却下・・・

    私達らしいお店を見つけちゃいました。
    現役プロレスラーが経営する超ボリューム満天のステーキハウス  「Mr.デンジャー」
    柔らかいお肉・調理のスピードそして安さにこだわり、リングにおなじく「味で勝負」している
    そうです                        
    お笑いの方のサインがビッシリ貼ってありました。

    今日1日 身もココロも食も満足して帰ってきました 

    


    
   
  
  今年のゴールデンウィークは飛び石連休ということもあり、
  子供の用事が間に入り、のんびりゆっくり過ごすことが出来ませんでした 

  しかし、今日1日は何ヶ月も前から待ちに待った日です~ 

  知り合いの方に声をかけて頂き 「相撲部屋の朝稽古見学」 (佐渡ヶ嶽部屋)
 ・・・
  家族揃って朝早く見学に行きました。
  最近の相撲会といえば、「弟子への暴行事件」などで相撲人気も低迷しており、
  日本人の横綱がいないという寂しくも厳しい状況・・・
 
  実際に稽古を見せてもらうと、湯気が立ちこもるような熱気と息遣い・・・  
  アスリートは厳しい練習をこなしてこそ、精神的肉体的に強くなっていくのはわかるが、
  見ていて非常に「痛々しい」という印象だった。

  一番左が、 琴欧州    真ん中が 琴満喜   その左隣りが 琴春日 (だと思う)
  弟子達を見守る関取といった様子・・・


           P1000817.jpg


  お互い身体と身体が激しくぶつかり合う鈍い音は、凄まじく
  「バッシッー」「ビッチーン」「バッシッー」「ビッチーン」・・・
  顔をしかめて聞くよう激しい音。
  普通の人がそんな激しいぶつかりをされたら、大ケガまたは死ぬんじゃないかと思うほど
  だったが、痛々しさはあっても鍛えられた肉体はやはり違っていた・・・

           P1000819.jpg


  相手に頭から向かっていく様は「立ち向かう勇士」といった気迫さを、まざまざと見せ付け
  られた。 一瞬の取り組みのために命をかける姿・・・

           P1000828.jpg
  
    
  相撲人気が低迷する中、たくさんの力士さん達が早く関取への夢が叶うことを願わずには
  いられませんでした。

---------------------------------------------------------------------------------------------

  そして、その後は主人、子供と別れ、人気絶頂の 「東方神起」  のコンサートに友人と
  「さいたまアリーナ」まで行って来ました。
  会場には、10代以下~70代位の女性と思われる幅広さ (ところどころに男性・・・)
  遠く離れたアジアの各国から来たファンも大変多く、ファン層の幅にびっくりしました。
  彼らの素晴らしい歌唱力・ダンス・人間性~ 迫力あるステージは本当に素敵でした  
 
   「ソーラークッカー」 も1つの出会いから生まれた「キッカケ」だった~

  自分の視野を狭くしていては「チャンス」や「出会い」は生まれない・・・
  何事もバカにせずに素直に受け入れる気持ち、受け入れられる心をずっと持ち、
  年を重ねても常に新鮮な気持ちを持ち続けたいと思っている・・・ 
      



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。